<< 身の程を! | main | いろいろ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

いま

エントリをたくさん消しました。

彼との激流だった今年。

彼はただ、アシスタントをつけろ今すぐ。という唐突な指示に従うため、私のスキルなどまったく知らぬまま取り合えず任命した。
私は、最善の努力をした。
この人は、できる。
めちゃくちゃなパワハラを受けて壊れても、自分の使命を投げることはできず、とはいえ壊れてた。
彼は厳しい上司。
怒らせると怖い。
怒らなくても怖い。
私には情けないほど甘ったれ。
私は、彼に仕事で怒られたことは多分ない。

彼がこんなに私に依存してなければ、私は今も仕事を続けていたと思う。
彼のプライベートにとんでもなく巻き込まれた。

でも彼は今、私に慈しみを与えてくれている。
体調の心配、メンタルケア、お迎え、サプライズ、ごはんの用意、お布団を温めてくれること、私が寒がらないように寝る位置を変えてくれたこと、私が眠るまでケアしてくれること。
今まで、誰かにしてもらった記憶はないの。

私と三日会えなかったら、寂しかったと泣いた。
私は寂しさが分からない。

彼は私に依存してるけど、自分が守るんだから、もっと頑張る。と言う。

自分のために心尽くしてくれる誰か。

はじめて、大切にされてる。

私は今きっと幸せ。

| | 02:20 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

| - | 02:20 | - | - |

Comment

突然、記事と関係の無いコメントすみません。
ルルティアの検索から辿り着きました。
彼女を知っている人すら少ない中、こんなにも彼女の音楽へのイメージというか、思う事が私と重なる人が居るのだと嬉しくなりついコメントしました。
眠れない時、涙が止まらない時、生きたくなくなった時にルルティアを聴くと、気持ちが浄化されます。
長々とすみませんm(_ _)m
また来ると思います。

| 銀猫 | 2012/12/23 8:04 PM |

銀猫さん
ご訪問、コメントありがとうございます!
気付かずすっかり放置してしまっていてスミマセン!

長らく放置ブログになっていて、現状はこの頃とはまるで違ってしまっていますが、ルルティアを通じて何かを共有できるのはとっても嬉しいです。
また近況や、ルルティアの曲を聴いて感じることなどをツラツラと書いてみようと思いました。
思い出したらまたいらしてください(^ ^)

| 青羽 | 2013/04/11 10:52 PM |

Submit Comment