<< 九州ブラブラ旅:3日目 長崎市内その2 | main | 旅行記の途中ですが… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

九州ブラブラ旅:4日目 日田

長崎市内を観光したあとは、日田へ行きました。 日田というのは大分県日田市といいまして、九州のヘソとかいわれまして、私の両親の出身地で、私が生まれた場所です。 歴史とか文化に詳しい人は割とご存知ですが、普通は知られてません。。。 九州にきてここまでブラブラしてたら私が日田へ寄らない理由がありません。 長崎で、みどりの窓口のお姉さんに聞いて教えてもらった、「ゆふいんの森号」利用ルートで帰ります。 ちょっと高かったです… まあしょうがない。 ゆふいんの森号でゆふいんに行ったことがないんですけど、日田近辺ではその車窓はものすごく「森」です。 これっくらい。
あ、これは森というか畑でした。
これっくらい。

到着予定時刻を両親にメールしておいたら、それぞれの実家からそれぞれのペースで迎えにきてくれてました。 …こっちではたとえ雨でも嵐でも吹雪でも、迎えにきてくれたことなんかないのに。ぶつぶつ。 私はここで2泊くらいするつもりで、でもどこに泊まろうかなあ。とノープランでいたら、父が「明日3人で高千穂に行くから宿とって」 えええー ひとまず父の実家に顔を出し、お仏壇にお線香あげて、伯父のパソコンを借りて高千穂の民宿を予約しました。 そのあと、母方の祖母がお世話になってる施設へ行きました。 もう、来てるのが私なのか誰なのか分かってるのか分かってないのかわかりませんでしたが、たぶん、分かってくれてたんだと思います。一方的に思ってます。 そのあと、私としては大きな大人になった現在改めて観光したいところもあったのですが、両親とも行ったことがないという小鹿田(おんた)焼の里に行きました。


なんていうんでしょう、土を砕く杵の、水力を利用したものがたくさんありました。

はっ、なんでだ!いまJugemで動画登録ができない!何故だ!!


これが窯ですね。
ほんものははじめて見ました。

ここの土は黄色くて、土を砕いて、更に水で濾過して、残ったものを乾かして、ろくろにかけやすい固さにしているようです。
印象だけで言わせていただくと、厚めで、太めで、どっしりした印象を受けました。
私は湯呑みを2つ購入しました。

動画がupできるようになったらしますね。
短い動画だけど、見せたかったのに。なんでできないんだろう。

そのあと、咸宜園に行きました。




咸宜園自体は16時で閉まってたので、その横の資料館が17時まで開いてたのでぎりぎりまでいました。
私が子供の頃は咸宜園あたりはジャングルで、なんか草むらの向こうに歴史的な何かがあるらしい!というかんじでしたが、ずいぶんすっきりさっぱりしてしまってました。

いくらナンチャッテ歴女の私も、幕末の儒学だの何だののことまでは把握しきれていないので今だによくわかってないのですが、近代日本国を作り上げるにあたって欠かすことのできなかった重要な施設であると感じました。

そのあとは、母の実家にお邪魔して、近くのお店でお料理をいただきました。
叔父はとっても忙しいのに、構ってもらって本当にありがたかったです。

この日は母の実家(というか叔母さんちというか祖母の家)に泊めていただき、翌朝は慌ただしく阿蘇・高千穂へ向かいました。



スポンサーサイト

| - | 17:07 | - | - |

Comment

Submit Comment