<< 九州ブラブラ旅後半ダイジェスト | main | wear >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

九州ブラブラ旅:1日目 博多

かなりのんびりな更新になりましたが、九州ブラブラ旅での個々のできごとについてエントリしていきたいと思います。

一日目は福岡。博多で親族の集いがあるというのが今回の旅の主旨でした。
で、私は仕事を辞めるヤケクソでついでに1週間の旅にしたのでしたw

両親は3日かけて車で行ってて、私は気楽に飛行機で飛びました。
で、この日は何か医療系の学会があるとかで(どうも従兄が発表をしてたらしい。今は都内に住んでるのに。だから博多にいたらしい。)宿が全然取れなくて、うちはぼろ〜い民宿に両親と私の3人で泊まりました。どーせ寝るだけだ。どこでもええわ。

両親がいつ到着してるのか分からないんだけど旅館は祇園にあるので、とりあえず祇園に行って、近くの「東長寺」というところに行ってみました。写真撮影禁止だったのでなんにも画像がないのですが、日本最大の木彫りの仏像があります。
結構でっかかったです。うわー。でも写真撮っちゃだめなんだ。しょうがないや。お賽銭を…と思ったら横におみくじがあって「50円 お金は賽銭箱に入れてください。」と書いてあり、でも財布には100円玉しかなかったので100円入れておみくじひいたら大吉でした¥お金払った甲斐がありました¥

で、この大仏の台座の中が「地獄・極楽めぐり」(無料)になっていて、観に行ってみました。
数々の地獄絵図の先は暗黒の道となっています。
左手の手すりだけをたよりに曲がりくねった道を進みます。
これがほんとうに半端ない暗さで、暗がりに慣れた私もさすがに怯みました(^ ^;
私のすぐ前に家族連れがいたのですが、あまりの暗さに、中学生くらいのお兄ちゃんが「後ろの人ひとりんごつ、コワカロ〜ばい〜大丈夫かぃなあ〜」と心配してくれましたwww
真っ暗闇の先は極楽です。そこでは先の家族が一家そろって「怖かったでしょう〜大丈夫ですかぁ〜」と話しかけてくれました。「前で皆さんの声がするので、心強かったです!」と答えました。

そのあと両親が宿に着いているというので合流。
近くの「博多町家ふるさと館」とかいうところをちょっと観ました。
その日はなんだ、灯籠会かなにかがあるようで、近くの櫛田神社は賑わっていました。









不勉強で、起源とかがわからないのですが、豪華な神社でした。いろんな動物の像がいるんです。

そのあと会場のお店に向かう途中の公園で、オクトーバーフェストをやっていました!!
ああ、海外の地ビール、ソーセージ!!今日の宴会ここでやろうよ!!
ああでもビール一杯1500円とか…うわばみの私らどんだけ金飛ばすことになるんや〜!
と後ろ髪引かれつつ…

宴会はまあ、身内のことですので。
すさまじく飲みますのでうちの一族…オソロシイ

二次会のお店がどこだったのかよくわからないのですが、鯨料理がたくさん出ました。
まだそんなに酔っぱらってなかったんだけどさすがにおなかいっぱいでほとんど食べられなかった…もったいない。



泊まったお宿は、なんかすごかったです。
昔なつかしな旅館といえばそうなのですが、まあ。
風呂トイレ共同。廊下のそこら辺に洗面台。
トイレがねー謎でしたー



お風呂も、夜帰ってきたときはもう終わっちゃってたので朝入ったんですけど、大浴場はなんだかよくわからず(家族風呂程度の大きさなのかなあ?)「個室浴場」と漢字と英語で書かれた部屋がいくつかあって、ふる〜〜いだいぶ変色したタイル張りの小さな浴室で、頼りなーい鍵(簡単なフックで留めるだけのアレ)と水圧の低ーいなかなか温度がアガラナーイシャワーでチャチャッとすませましたとさ。

私はこの翌日はハウステンボスに行きました。
その様子は後日!

スポンサーサイト

| - | 21:45 | - | - |

Comment

Submit Comment