<< 九州ブラブラ旅前半ダイジェスト | main | 九州ブラブラ旅後半ダイジェスト >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

旅から戻っていますが…

ぶらり気ままな九州一人旅のつもりが半分両親同行旅行(しかも古い旅館や母の実家や古い民宿で川の字で寝る。アタシは入眠剤とかあるのでなんとか数時間寝られるが父のいびきのすさまじさ。)のダイジェスト前半で止まっておりますが、無事帰京(帰千?)しておりまする。
旅から戻ってきてからも、いろんなストレスや疲れが抜けきってないので薬は戻してもらえませんでした。
ま、戻すって言っても、十年前あんなのやあんなのやあんなのを飲んでたときには「これ効かないからいらないよ〜」と思ってたものたちが今回功を奏していますので、あー、わたしにマイスリーが効いてるんだ〜。とか、セパゾンって薬だったんだ〜。とかそういうかんじです。解らない人には全く解らないと思いますが、今度薬の開発をしてる従兄や薬剤師の従姉とそんなことを話す機会があったらなにげなく話題にしてみたいと思ってます。
でも薬の開発をしてる従兄は、開発中の薬のジャンルが素人アタマには完全に未知の世界で、まあ薬剤師の従姉や医師の従兄からしてもたいした薬ではないんじゃないかと思ってますが、云々。
的確に処方してくれる主治医に感謝。

私は鬱病ではないんだけど、なんていえばいいのか、抑うつ対策の薬を処方していただいてます。
抑うつってのが何なのか実は自分でよく分かってなくて、神経科にかからなくていい方々はこういうふうに辛い時をどうやって乗り越えてるのかぜんぜんわからないんですけども、私は成人するまでの負荷が異常だったんだから今は適度に薬に頼りなさい的な指導をいただいています。

頑張るのがあたりまえだと思ってたし、働くということは誰かの役に立つために働くもんだと思ってるので、それを叶えられなかった時の虚しさはどうしようもないし、誰にでもあると思うんだけど、私は、他人より、ダメージが大きいのかな?
最早他人との比較はどうでもいいんだけどね。

虚しさ、悲しさ、憤りを通り過ぎるためにお薬をもらって。
友人、先輩、後輩、従兄たちに助言をもらって。

私はできるところまでやった。
ここで去らないと壊れてた。てかここまでよくやった。
と、言われた。

そんな戻ってきた矢先、元職場のボスの相談役のような方に呼ばれた…
来週会ってきます…
なに?なんのはなし??
少なくとも今年は絶対戻らないよ??だって薬増えてるんだもん!!

旅日記はまた後日。

| | 21:29 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 21:29 | - | - |

Comment

Submit Comment