スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

飯岡港

関東地方でもガソリンが入れられるようになってきた頃、妹が実家にきてる(といっても自転車で10分以内なんだけど)ということで私も顔を出し、ドライブにでも行くかと行き先も告げられずやってきたのが千葉県の飯岡港でした。

飯岡とはこのへんです。


Aってついてるところ。銚子のちょっと南。旭市は千葉県でも津波など被害の大きかったところです。
父がよくお世話になっている釣り船があるので、様子が気になったまま2週間を過ぎ、ホームページも更新されず心配していたところガソリンが買えるようになってきたので見に行ったという流れのようです。
うちの父は昔から、今からどこへ行くという予告がないまま連行する人なので、どこいくんだろかー。と車に乗せられ、看板やナビの示す方向をみて
「…銚子にいくの?」
「ううん、銚子のちょっと下。」
「…何故?」
で、やっと事情が分かったわけです。

東金街道から旭市に行くまでの道のりでは、特に震災による大きな被害は目で見える形では見当たりませんでしたが、旭市内と思われるあたりでは住宅の瓦が落ちたらしき光景が見えました。シートなどで部分的に覆われている屋根が多かったです。

飯岡港というところに私は初めて来たので、普段の様子が全く分からなかったのですが、港近辺に入ると、まだ地面だというのに船がたくさん並んでいました。
警察の車輛と思われる青いワゴン車も来ていて、ここ、入っていいんだろうか?野次馬みたいじゃね?と思いましたがまあ何も言われませんでした。
あまりにも不思議な光景なので父に
「普段から海に出てない船は地上にあげてるの?」
と尋ねると
「ううん、普段はみんな船は水の上。」
「…だよね?」

適当なところに車を止めて父は船を探しにいきました。
みんな同じ船に見えるんですけど、なんとか丸って書いてるので、それをあてにして探しましたが、見えるところにはいません。

以下の画像は、クリックすると少しだけ大きい画像になります。



写真に写ってない更に右側に海があります。写真で見えてる船は地上にあります。
木材で支えをして、船がまっすぐに立つようにしてあります。
ボートは放置のようで、ひっくり返ったままです。
網がもしゃもしゃのまま放置されています。



向こうの方に、むちゃくちゃになった船が横倒しのまま放置されています。



道路脇の街灯です。根元から折れています。
たぶん、打ち上げられた船がぶつかったんじゃないかな。。。

とにかく異様な光景です。
私たちと同様の目的らしきどこかのおじさんも、車でやってきて呆然としてました。たぶん、お世話になってる船を探してたと思います。
今まさに修理してる船もありました。
震災から2週間経っていますので、こう整然と地上に船が並んでいるのでしょう。
直後はきっとムチャクチャだったと思います。
津波で打ち上げられたらしき砂で辺りはザラザラで、普段その辺りに打ち上げられることのなさそうな大きな巻貝がごろごろしていました。

港の航空写真はこんな感じ。小さな港です。


すぐそばに灯台があるので、いってみました。
高台にある灯台とそのまわりはすばらしい眺めでした。
私はまだ犬吠埼に行ったことがないんですけど、飯岡の灯台でも、水平線が180°以上広がります。
すごい!



すごいんだけど、やけに新しい立ち入り禁止の看板。



私たちのような、気になるから見にきた感じの人と、近隣にお住まいの方で見にきた感じの方といらして、眺めはいいんだけどなんとも複雑な気持ちでした。



むこうの砂浜のあたりにあるテトラポットか防波堤かなにかは、前からこのあたりにあったのでしょうか。

このあたりは原発にも近いので、既に農作物の出荷自粛の影響も出ています。
せめて、早く原発をなんとかして、放射性物質が飛ばないようにしてもらいたいです。
原因とかなんとかかんとかはあとからでいいから、とにかく原発をなんとかして。
そうでないと、漁師さんも農家さんも復興に向けて頑張れない…

父がお世話になってる釣り船は2艘あるらしいのですが、どちらも見当たらず。
ホームページに「津波災害のためしばらく休業します」という一文がありましたが、どうしているのか、気にしてると思います。
船を直しても放射線問題が落ち着かないことには再開できないでしょう…



アホ政府!!なんとかしろ!!
アホにも程があります。もうアメリカさんとかロシアさんとかフランスさんとか、要請無くていいからなんとかしてください。。。タスケテ…
私でさえ心労でバテそうなんだから、もう…

| | 16:03 | comments(0) | - |

お芝居

来年2月、お芝居やります。
本来は地方公演も加え、更にUSA公演も視野に入れていましたが、諸般の事情により東京だけになりました。

台本もできました。
来週、顔合わせです。
詳しいことは友人たちにはご連絡します。
幸い、舞台監督も劇場管理者も知人なので、すこし気が楽です。
派遣のお仕事の方は、派遣元と派遣先のご理解が得られ、ちょっとお休みいただきます。
友人のバッググラウンドや目標のいろいろあるのでしょう、演劇なんだけども映像業界の方々がたくさんいます。
私は3次元、実のところ4次元で生な世界しか知らないので、どう闘うか、軽く悩みどころです。

ああ、芝居がしたい。

この芝居が終わったら、春休みシーズンは発表会。派遣仕事は容赦なく。
来年の6月か7月にはロンドンに行きたい!!!
でも、私の個人活動のために休みもらい過ぎだし。。。

でも、きっと行く。

今年はもうかなりいぱいいっぱい。

| | 23:06 | comments(0) | - |

動画

先月お手伝いしたトリビュートバンドの公演の、SetUp動画がYouTubeにありますのでご案内。

The Shou Set Up



長い棹立ててあっち行きこっち行きしてるののどっちかが私です。
竿の長さは6メートルから7メートルかと思われます。わたし、棹遣い下手なんです。

公開OKなイベントなので、ぼちぼちご紹介したいと思います。
このイベントの時は私は主にフレディピンやってましたのん。

| | 00:18 | comments(0) | - |

押井←→吉岡

ずーーーーーー
ーーーーーーーっと前から思ってたんだけど、今日のネットニュースに押井さんが出てたので改めて思って改めて調べてみたらすっげーいっぱいあった。

押井守と吉岡秀隆が似ていること。
こちら

男として好きなタイプかというとまるっきりそうでもないのだけど、すっごく心和むんですよね、この二人の顔見ると・・・
攻殻機動隊なんて全然和む作品ではないのだけど。

天使のたまご、DVD買いました。とても好きです。ものすごく好きです。
BGVにすることもあります。でも音がすごくしずかなので、流しながら家事とかしてると、気づいたら終わってます。セリフ囁き声がほとんどで、家事しながらじゃ聞こえないのん。
でも好き。

久しぶりに、マニアックなアニメとか、みたい。

| | 22:20 | comments(0) | - |

lost

今日の月は雲間から銀色にぎらぎらと大きくすばらしかった。


昨夜は眠れなかった。
勉強に勢いがついてしまったせいかと思ったが、悲しくて涙が止まらなくなった。
なにが悲しいかって、理由はあるんだけど何故今それがそんなに悲しいのかさっぱり分からない。且つ、悲しんで当然でもある。
こうやって自分を正当化して生きてゆく。
こうやって感情と戦って生きてゆく。

私が施設などに保護されなかったのは、外傷がないのと、子供の頃は成績がよかったからであろう。と言われました。
高校生の時は毎日殴られてたんですけどね。
心の傷の深さは自分では麻痺していて分からない。
ちょっとやそっとでは癒せないものらしい。
深くて、かなしい。
私はこれしか知らないからわからない。

その現実に、何年もかけてむきあって、やっと理解できてきた。
でも。自分の感情のどこを殺すべきでどこを素直に表現していいのかはやっぱりまだ分からない。
なにをしても去られる。
虚しくなってきた。

行動すれば、寄ってくるのは変なのばかり。
礼儀知らず、思い込み激しすぎ、話通じない。

みんなに好かれたいとは思ってない。
不快な思いをするなら篭ってたほうがマシだってこと。

ただそのせいで、私の楽しみを邪魔されてるという感じは多大にある。

あんたたちがうざいからー
あたしはひっこんでるんだけどー
あたしはほんとうはー
あそこであそびたいのー!!


気にせず楽しめばいいというのは勝手ですよ。
気だけで済まないんだっての。
身に危険が及ぶのは私だっての。
思い込みって怖いんですよ。
勝手にないことないこと起きるんですよ。
しらねーっての。
もうごめんですあんなのは。
だから、余計な人にあまり関心もたれたくない。
ということをつくづく思いだしました。
気づくの遅かった!楽しくて嬉しいから警戒するの忘れてたんだよたぶん。

あーあ。


例の件なら本当です。

例?


なんだか今日も寝つきが悪そうです。
たぶん、運動不足でしょう。

カリカリカリ


派遣先のイラストレーターさんのうちの一人が同じジャンルの人だーってかんじで愉快で楽しい。
今日は超オタク話でいつになく冗舌になってしまいました。
やっぱりアート畑のひとはいいわ!
気が合う!
ばっかりだとつかれちゃうけど久しぶりだから嬉しい!
萩尾望都を布教しちゃうのです。
ふふふ。

| | 23:58 | - | - |

再発

再発も何も
自分で止めればいいんですけど
やってしまいました自傷。
腱とか筋とか骨とか切らないようにジリジリやってるだけなのでなんともヘボです。
でもすこし安心しました。
30過ぎてこんなことしてる場合じゃないのにねー。
ふふん。
もうしない
もうしない?
約束できない。



| | 00:52 | - | - |

脳内メーカー

やってみた。
脳内メーカー

本名。


わお。あたってるとおもうわ。

青羽。

うそこメーカー
青羽の脳内イメージ

ぎゃっ。




| | 18:17 | - | - |

ラビリンス

こないだ披露宴の後で飲んだときね、居酒屋の座敷の配置がちょっとした回廊式になってて、トイレに立ったはいいが、戻るのにどの部屋だかわかんなくなってね、覗いてみて違ったら次探せばイイや〜ってテクテク歩いてたら、若いYヤくんが
「おねーさん、こっちこっち!!」
と迎えに来てくれました。
方向音痴を更に証明できました。
こーゆーのはどこそこの迷路に入れたら逆に早く抜けられるかもとかなんとか言われました。
つれてけー!

そうそう。
私は年がら年中学級委員やってたんですよん。
小学校から高校まで。
高校は半期で済んだけど。
高校では内申点が欲しい人がいっぱいいてねー。
でも彼女達めんどくさいことは逃げたいから泊まりがけの研修は全然関係ない私に押し付けおった!!
学級委員はやりたくてやってたわけではなくて、決まらないのが面倒くさいからとか、断る手間がめんどくさいからやってたようなもので。
あと、班長。
班長も学級委員もやってなかった時のほうが少ないです。
んでも運動系のイベントでは何の役にも立たないし、音楽のイベントでもピアノ弾けないし楽譜分かんないので、ソプラノのでかい声で歌うしか能がないしがない生徒でございました。


何が不満なのかよく分からないのだが、今日は仕事しながら、今日は切る。もう、切ってしまう。やってしまう。と思ってました。

髪がなくて今度は腕を切ってみた切れるだけ切った

髪はありますし切れるだけは切りませんでした。
安全ガードのついてない剃刀で、ぐい、と押すくらいではなんともないんだったっけか。

昔やったみたいに腕10cmくらいを3mm間隔くらいで切って、だらだらとして、だんだん乾いてきてパリパリしてきて、舐めると鉄の味がするあれが懐かしいのですが、しませんでした。
もう血は止まってしまいました。

つまんない。

最近本当に食欲がないのです。
とにかくお肉は食べられません。
このあいだ、お弁当が、巨大ハンバーグ弁当だったんですけど、いつもなら少しは食べるんですけど、どうしても無理で、きのこソースだけ取って食べて、肉は社員の男の子にあげました。あと、薄いお肉のフライは食べられた。社員さんが、エビグラタンみたいなおかずをくれました。
披露宴の時も、私はああいう席の食事はほとんど完食する派なんですけど(シェフへの礼儀のため)、この日はどうしても肉が食べられなくて、付け合わせの野菜だけ食べました。
お昼も夕飯も、できれば何も食べたくないけど食べないわけには行かないから、お昼ははるさめヌードル、夜はなんか食べられそうなものをちょっと。ってかんじです。
なんでこんなに極端なんだろう・・・

明日は派遣お休みもらいました。
なんか明日はいろいろ出かけないといけないんですけど、レスリン飲んで深い眠りにつこうと思います。

鬱じゃないんです。大丈夫。
ただ、たぶん、欲求不満のわがままをどうすればいいのかわかんないってことだと思います。
してくれないしてくれない、ってばかりじゃだめだと分かってても、自ら望めば翻され貶められボロボロになるまで罵倒されるという経験しかないからもうしない。

欲望なんか捨てればいいのよ。
死ぬまで黙ってゆるしてくれる他人などいやしないのだから。
たぶんわたしは予定より長く生きすぎた。

信じがたいでしょうが鬱じゃないのよ。

血の色がすき。



| | 21:42 | - | - |

嘲笑ってもいい

昨日のカウンセリングでいわれたこと
今の私の精神混乱状態は、戦争神経症のようなものだそうだ。
解離障害について素人調査しても、多重人格とか、知らない自分がなんたらかんたら〜、ってのばかりなのです。
わたしはスイッチ入ってなんか勝手にしゃべっててもそれは知らない自分じゃなくて自分自身のアザーサイドだと思ってるからなー。
なにしてるのかは把握してるし。
解離というのは健常者でも行っていることで、たとえば、お喋りしながら車線変更、ってのも、解離のたまものなのだそうです。
私は三人がいっぺんに話すことをいっぺんに理解して端から処理してゆくという技ができたのですが、これも解離らしい。
便利なんだけど危険だそうだ。
それは前にもお話ししましたが。

このところ、長閑な田舎で淡々とした生活を送ることでそれなりに穏やかになっていた私の神経が、事故だのなんだのかんだので刺激されることが続いたために、解離気味?なんかそこへんよくわからないんだけど、そうなっちゃってて、むぎゃー、となっているそうだ。
それは自分で戻さないでください、と言われたが、戻す方法が分からないし、きもちわるいんですけどぉ〜。といったところで時間になってしまいました・・。
「怒り」の感情が非常に重要らしいのだが、どうしたらいいのかわかりません。

なんだかとてもぐあいがわるくて食欲もなくて、実家においしい水をわけてもらいにいって(なんかよくわからないけどうまかったから。東京の水道水より千葉の水道水のほうが不味いです)なんか食べてけとかトウモロコシ持って帰れと言われたのを全部拒否して帰りました。
とても気分が悪いのでなかばヤケになってレキソタンとトリプタノール増量、久々にレスリンなど飲んで寝てみました。
ああこの怠さ、なつかしい。
zzz

日曜日は廃人。
電話も無視。ドアチャイムも無視。

二週間くらい引きこもりたい・・・。
鬱というか神経症。
いや、鬱じゃなくて神経症です。



| | 20:35 | - | - |

目的

此頃、体調、というより神経の調子があまりよくないので、日記は、薬をちゃんと飲んでから書こうと思ってる。
まえはラムネだった薬をひっぱりだしてほろほろと飲み、医師の処方より飲んでいて数年前に逆行している今日此頃です。
いまウィンタミンを飲んだらどうなるんだろう。
三日くらい動けないかも。
試したい。ふふふ。

食欲が落ちているので食材が減りません!!
でも痩せてません!!
最近、顔が太ったのかむくんだのか、首回りの感覚が違います。
腹の肉が邪魔です。

ぐあいがわるくて
薬を飲んで
平気なふりして
それに疲れて
ぐあいがわるくなって
薬を飲んで
へいきなふりして

この繰り返しで、
「元気出せ」
「頑張れ」
「気にしすぎだ」
に、つかの間は応えることはできても長続きしないことにそろそろ理解を示して欲しいと思っても無駄なことも知っています。

これ以上頑張れというのか。
今まで頑張っていなかったとでもいうのか。

前からしばしばそうですが、いま、肉魚が食べられません。
だましだましは食べられるんだけど。
焼肉とか寿司屋とか無理です。
死んだ生き物の死骸の断片がわしゃわしゃしてるなんて無理です。

たぶん、その動物、その魚が、食べられるためにいまここで捌かれ、余すところなく調理されれば、礼を示して食すと思います。
人間の食欲のために生まれ、飼育され、ほどよく肥えさせられ、ざくざくと刻まれた哀れな子牛だか子豚だか若鶏だかのかなしい一生が受け入れられません。
出されれば食べます。
でも、死んだ魚の死骸の断片がぐるぐるまわってるところには今は行けません。

前から頻繁にそうですが、高架下が苦手です。
もう大丈夫だと思ってたけど、きのう、某ショッピングセンターにゆくためにいくつもの高架をくぐっていたら、やっぱり発狂しかけました。

わたしは確実に数年前に戻っています。
いまはしませんが、また切り刻みそうです。

薬を飲んで
平気なふりして
薬を飲んで
平気なふりして

わたしは何を目指して生きているのでしょう?

男性が怖い。
きもちわるい。
平気で嘘つく。
平気で裏切る。
平気で礼を捨てる。
平気で汚す。
平気で思い込む。
平気で押し付ける。
勝手に失望する。
勝手に捨てる。

きもちわるい。

男性のみなさま、すみません。

私は女子高に行ってよかった。
共学だったら勉強しなかった。
女子高でもしなかったんだから尚更。

先日酒の勢いもあって、先入観だけで話をする父に

「芸術は理論です!!」

と叫んだ。

絵画にも音楽にも踊りにも古くから伝わる理論が存在し、それを踏まえていない自称芸術はでたらめである。
芸術素人はすぐピカソも岡本太郎もわからんと言うが、青の時代以降のピカソや大阪万博の岡本太郎を語ろうとする前にミケランジェロやルネサンスを学べと叫んだ。

ピカソの難しさを語る前に、ピカソの写実時代を見てそれを解説してみろと。
は、言う暇なかったけど。

歴史小説はフィクションがたくさんあってだまされるから嫌という母に、そんなもんはあとがきにも本文中にもどこが史実でそれを検証する資料がどこに存在すると書いてあるからそれを調べればそんなことは何も問題ではないしゆかりの地にゆけばそれを証明する資料のコピーは山と見られるし、そんなつまらんことで読みたくないならフィクションだけでできたもん読んでればいいのであってだまされてると思ってる時点で歴史小説にはお呼びでないんだ、と言った。

狂わないと聞いてもらえない話がある。



なんのために生きているのか?
疑問には思えど、すぐに終わればいいと思いながらも、自分は悲観主義者ではない。
明日が来なくてもいいと思いながらも、明日への扉を自ら壊す人間ではないのです。



| | 21:43 | - | - |

| 1/1PAGES |