スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

お酒の紹介 南部美人



私が注文した楽天ショップは諸々の対応が悪かったので、リンク先は今回注文してないところです。
次回はここに注文しようかと思ってます。

りんごのようなフルーティーなまろやかさがありました。

南部美人は、東京で花見自粛だなんやかや言ってるときに、自粛しないで花を見てお酒を飲んでくださいってYouTubeで訴えてたところです。

4日程で空になりましたお〜!
また注文しなくちゃ!!

お酒の紹介 亀の井

今日もお酒の紹介です。
時節柄、東北のお酒を紹介したいのですが、なかなか届かないのです…
なのでもうしばらく九州のお酒の話をします。

亀の井酒造というのは山形にもあるようです。山形のは亀の井酒造株式会社で、九州の玖珠にあるのは亀の井酒造合資会社だそうです。



金賞受賞蔵 とあるので選んでみました。
甘口の定番酒だそうです。あっというまに飲み干したのではっきりと覚えてないのですが(オイオイ)まろやかでスッキリしてた気がします。
「飲み飽きをしないようにスッキリと旨味が味わえるように仕上げました。」
と紹介されていますが、ホントに飲み飽きなすぎなんだったと思いますwww
お値段もお手頃で、さすが地元で愛されてるわけだなぁと思いました。

「玖珠」というのは「くす」と読みます。
神話とかまで遡るお話では、むかしここに「くすのき」があって、「玖珠」になったんだそうです。
九州のこの辺りの地名は物語構成になってます。
「伐株山(きりかぶやま)」というのは、画像検索していただくといろいろあると思いますが、どでっかーい樹の切り株みたいな形をした山です。
どでっかーい樹が邪魔で日が当たらないくて困るので、この樹を切り倒したら「夜明」が来たので、この近くには「夜明」という地名があります。
このでっかいくすのきの辺りを飛んでいた鳥の巣があったところが鳥栖になったとか。

あといろいろあったんだけど忘れちゃった。今度聞いたらちゃんとメモしてきます。

余談。
玖珠の近くに「一尺八寸山」というのがあります。
いっしゃくはっすんやまって何だよ、いっしゃくはっすんって山じゃねえよ。盛り土だよ。子供の砂遊びかよ。
と思ったら、「みおやま」って読むんですって。
読めねーし!!なにそれ最近ハヤリのキラキラネームもマッツァオじゃん!なんでみおなの?みおちゃん一尺八寸??いやいみわかんない。と思って両親に聞いても、由来はなんかよく知らないようで。
まあ高校出たら地元離れた人たちなので…デモトウチャンダイガクハキュウシュウジャン。理系だから興味なかった?
伯父のうちに行って伯父伯母に聞いてみたら、伯父が知ってる伝説では、何ぞそのあたりに住んでる誰かが、イノシシを三頭仕留めたんだそうです。オレすげーだろ!と、仕留めたイノシシのシッポを切り取って三頭分並べてみたら一尺八寸だったんですって。だから「三尾」→「一尺八寸」なんだそうです。。。
「みお」なのか「みおう」なのかは人によって微妙に違いました。
いづれにせよ読めねえよ!!
別の伝説もあるみたいです。なんであれ一尺八寸で「みお」と読むことに違いはないようです。

また近くに、「月出山岳」というのがあります。
両親に「これ読むるか。」と聞かれ、普通に「つきいづるやまだけ。ってかなんで山と岳って二回言うの?どっちかでよくね??」と突っ込んだら「ぜんぜんちっがーう。かんとうだけ。」と言われました。
いやいやいやいやどうやってもかんとうじゃないでしょう!!
日田市街から見るとこの山の辺りから月が昇り、関東方面だから、かんとうだけなんですって。
…おいっ!!!!
だったら千葉から見たら筑波山はカナダかよ!いや、アラスカか?そこまでいかないか?じゃあロサンゼルスか?
千葉から見える富士山は「上方山」か???
いやー、普通に名前になっちゃうのがすごいですね。

またまた、やっぱり近くに「万年山」というのがあります。
さすがにこれは「まんねんやま」か「ばんねんやま」でしょ。と思ったら。
「はねやま」ですって。
ニホンゴムズカシイネ〜!!
ワタシ、カンジ、ヨメマセ〜ン!!
「年」が「ね」なのはともかく、「万」は「は」じゃないでしょう!!!
どうやら、先に述べた「伐株山」を伐って倒れたときに跳ね上げた土でてきたのが「万年山」なんですって。
だったらなんで「跳山」とか「羽山」とかにしないの!!縁起良さそうだから??わかんない!!

Wikipediaを見てみたら、ニフティ時代に「山のフォーラム」というのがあって、1996年3月から行われた「日本異様難読山名コンテスト」で投票により難読山名の日本一に選ばれたのが「一尺八寸山」、「月出山岳」が三位、「万年山」が十二位だったんですって!!
そんなに頑張ってどうするの!!

余談が長くなったので今日はここまで。

お酒の紹介 薫長

暇なので(- -;)以前エントリしたことのあるネタですが、アフィリエイトを利用してupしてみようとオモイマス。
アフィが目的かよケッこいつさもしいんだよ。と思われる方はスルーしていただいて結構です。
しばらく酒ネタばっかりです。しかもほとんど日本酒です。

私は両親とも生粋の九州人の九州生まれなので(住んだことないけど本籍が大分県です)関東ではお酒はかなり強いほうです…大学時代は勝負を挑んできた男の先輩何人もに「負けた!」と宣言されました(^ ^;;
私の学生当時はまだ、飲めるヤツは一気しろ、できないやつはするな。という程度のノリが残ってましたので、

「お前らの友情見せてみろ!」
「はい!私が飲みます!友情見せます!」

というノリで、アルコール摂取要員みたいにしてました…
飲めない先輩は
「カルピス一気、オレと勝負だ!」
と挑んできてました…私は早飲みができなかったので、飲み干せばオッケーにしてもらいましたが、ノンアルコールカルピスをジョッキ1杯はビールをジョッキ1杯より大変でした…
なので、日本酒や焼酎をやたらめったと3時間で1升くらいのペースで飲んだらつぶれたことが2回程ありますが、それでも自力でトイレ往復できたり(友人の家に運んでもらってトイレ占領したことも一度あるけど…)ペースを保てばかなり飲めるらしいです…
顔色も全然変わらないらしいです…
というわけで、飲みやすさとかなんとかかんとかの基準は、「ザルというかワク」と呼ばれる人の基準ですので、とってもおおざっぱです。

九州人同士では弱いほうじゃないかなぁ…中くらいかなぁ?

ってか私は大学で部活に入ってないのによくまあおかげさまで忙しくさせていただいてましたww
何部だったの?と聞かれても、何部でもないですとしか言えませんw

と、前置きはこのくらいで。
このエントリでは、クンチョウ酒造さんのを紹介します。
母の実家のすぐそばの酒屋さんなのです。

まずは「秋子(ときこ)」



たぶん地元ではあまり飲まれてないと思います。お土産用とかかなぁ?
楽天でなんとなく注文したところ、私はこれ超気に入ってしまったので超リピートしてます。720ml瓶しかないのであっというまに飲み干します…
日本酒が苦手、と言う人の多くは多分ツンとする感じとかが嫌なのかなと思いますが、これは香りは全然ツンとしません。

なんで秋子でときこなの?と思うでしょう。
秋子でときこが昔一般的な読み方だったのかは知らないんですけど、この地にはむかし広瀬淡窓という儒学者がおられまして、その妹さんが秋子さんなのだそうです。
私は江戸時代後期あたりの歴史が好きだと言ってる割には、このあたりのことは全くついていけてないのでよくわかりません。
咸宜園という私塾を開いていて、有名なところでは高野長英とか大村益次郎とか、筑紫哲也の先祖もここで学んだそうです。
…なので、余談ですが、筑紫サンが在日だのなんだのという噂があるそうですが、違うと思います。べつに在日がいいとかわるいとかいうことではなく、違うもんは違うんじゃね?ということです。
wikiでは違うけど出身高校はうちの両親と同じのはずです。じゃないとOB同窓会なんて来ないでしょ…一瞬しかいなかったらしいけど…
話が反れすぎました。

日本酒の辛口っていうのは刺激が強いことか?と思ってる方も多いかもしれませんが、そういうことではなくて、サラっと飲みやすいのが辛口と思ったほうが伝わるのかなあ。
私らのようなウワバミのようなひとたちは、おいしい辛口のお酒は「ウマい!水のようだ!」と言いながら本当に水のように飲み干します。
去年九州に帰った時、父方の親族とも飲む機会があったのですが、
「あんたらアホか!おじさん、年齢わきまえてください!ペース早すぎます!!」
と、呆れました…
お店の人が「これはもう一升瓶しかないですよ。飲みきらんでしょう。」
と言うのを従姉が
「大丈夫。一瞬です。」
と言ってあけてもらい、30分程でカラにしました。8人くらいだったかなあ…
おかしいでしょ。

で、私も詳しいわけじゃないんだけども、サラサラ飲めてつまみもおいしくいただけるのは辛口だなぁと思います。
リキュールみたいにちびちび飲むなら甘口もいいのかなあ??

そして



今まさにこれ飲みながらエントリ打ってまーす。
みなさん、原酒って飲んだことあります?
しぼっただけなんですよ。
私も日本酒の製造方法を正確に頭に入れてるわけではないので詳しい説明ができないんですけども、生なんです。
生だとなにがおいしいかというと、私なりの説明ですが、みなさん『おいしい甘酒』飲んだことあります?
おいしい甘酒って商品名じゃないですよ。この甘酒、ウマっ!て甘酒。
あの甘酒の、酒粕の甘さ?しっとりと優しく甘ったるいあのかんじ?
あれが生きてるんですわさ!
口に入れた時はあま〜いんだけど、後味スッキリ!止まりません!
輸送も保管も要冷蔵です。
ちなみにこちらは一升瓶もあります。謙虚に小さめに。



ちなみに私は一升瓶で買ったはいいが、開けたら立てたまま冷蔵庫に入らず、横にしてもなんだか収まりが悪く。結局野菜室で保管しました。
そんなに大酒飲みじゃなかったり、いっきに大勢に振る舞うわけでなければ720mlでいいかと思います。

原酒でもうひとつ。



花月川(かげつがわ と読みます)はうちの母方の実家のそばを流れてる川です。
薫長さんのほんとすぐそばです。
こちらも生原酒で、輸送も保管も要冷蔵です。
前の「しぼりたて生原酒」と何が違うのかよくわからないのですが、ちょっと上品な気がしました。
瓶の色も薄いブルーで、夏にテーブルに出すとスマートで奇麗ですね。
って、瓶ごと出すのはあれでしょうか。本当の上品は、お銚子に移すんでしょうか。
まあいいや、好きにしてください。

もういっこ。



レギュラー酒。
…らしいですが、私はそんなにしょっちゅう九州に帰ってなくて、公に酒飲んでいい年齢になってからは数える程しか帰ってなくて、子供の頃からおじちゃんおばちゃんが何を飲んでるか知ろうともしないのでよくわかりませんが、レギュラー酒だそうです。そのなかでもお安めのです。
なんかよく覚えてないですが、一瞬で空にしました。
レギュラー酒でもお安めだからか、ちょっと舌にひっかかるかなぁ〜。と思ってたらもう空でした。
1600円ちょいでこの満足度なら、じゅうぶんでしょう!!

ちなみに私はそこらへんで売ってる日本酒でコスパのいいのだと、2Lで980円くらいで売ってたりする紙パックの「月」がいちばんおいしいと思ってます。通常価格はもうちょっと高いです。
飲んでもうまい、料理に使っても惜しくないという希有なパック酒ですよ。
それに比べると倍くらい、倍程ではないお手頃なお値段ですが、日本酒の好きなお客様に飲ませてもいけちゃうのがこれらだと思います!

この楽天ショップさん、注文画面では一週間ちょっと先の日付しか配送日指定ができないんですけど、実際発送手配終わるのはあっという間で、結構運送業者さんでホールドしてる期間が長くなりがちっぽいです…
配送番号だかなんだかが連絡されますので、とっととしてほしい時は直接配送業者さんに連絡したほうがいいかもです。
ギフト用でなければメーカーとかで使ってるカートン箱を使いまわしてくれて、しかもこないだは大小あわせて1ダースも頼んだのですが、1箱におさめてくれましたよ。


震災後は日本酒派は意図して東北のお酒を頼んでみましたが、注文画面で選んだ日付では届かず、その後の連絡もまだです…このショップじゃないんですけど、違う店だからそうなのか、その店はいつもそうなのか、よくわかりません。。

ではまた次回!!
もうあんまり語るネタがないんだけど、期待しないで!!

お酒 覚え書き


梅一輪 上撰 純米酒 千葉のお酒。

男山 生酛純米

一ノ蔵 特別純米酒 辛口

桃川 ねぶた淡麗純米酒

EH酒造 酔園 うま辛本醸造 (イトーヨーカドーで購入。画像は無断拝借…ラベルが逆さまについてる商品があったよ。検品の甘さを感じました。)


飯沼本家 北総の辛口
 サイトはここ。千葉のお酒。

薫長 純米初しぼり新酒 無濾過生原酒。失神しそうなくらいおいしい!
サイトはここ

お酒 覚え書き

★薫長 佳撰 1800ml瓶 クンチョウ酒造★

私の出生地の目と鼻の先で作られてるお酒。
普段飲み用にはちょうどいい!!

★宗麟 並 1800ml瓶 小手川酒造★

これ並のくせに安いくせにとっても美味かった。臼杵のお酒。リピート確定。

あ、気付いてると思いますが、私が家飲み用酒で美味いというのはがぶ飲みしても財布に優しいという要素を含んでいますので、ものすごく美味しいものをちょとだけ求めている人には需要が違うと思うのでご了承ください。

★千羽鶴 上撰 1800ml瓶 佐藤酒造★

久住のお酒。まだ飲んでない。

★薫長 本醸造辛口 秋子(ときこ)720ml瓶 クンチョウ酒造★

これも私の出生地の目と鼻の先で作られてる。広瀬淡窓の妹が秋子(ときこ)と言うらしいのだが、私は広瀬淡窓がどういう位置の人かいまだによくわかってないです。すみません。まだ飲んでないです。720mlなので飲んだら一瞬だと思います。


アフィリエイトが目的なんじゃなくて、簡単に自分の覚え書きを作りたくてやってみたんだけど、ほかのサイトでよく見るような画像含めたリンクってどうやったらササッと作れるんだろう?まあ、テキストだけでもシンプルでいいか。

FIDELIO

久しぶりにお酒のエントリ。
ここ暫く飲んでいなかった訳ではありません。んなわけないでしょ〜〜
がぶ飲みできるお手軽ワインのレパートリーも尽きてきて、いつものを飲んだり、紙パックの2Lとか3Lのを1週間であけたりとかしていました。
瓶捨てるのめんどくさいな〜と思ったのもあり。。。

で、久々に。
カルディで買いました。私が買うんだからお手頃価格です。



直前まで、ペッットボトル入りのサッポロのワインを飲んでて、なんだかプラスチックみたいな味だな〜と思ってて、そのあとこれを飲みました。

ちゃんとぶどうの味がする!!
渋みがある!!

と、ちょっと感動しました。

気がついたら空でした。
また買いたいと思います。

Chapeau Bleu Blanc & Rouge



輸入者 キッコーマン。フランスワイン。

イトーヨーカドーのネットスパーで買いました。
一本480円。やすっ。スクリュー栓。
雑な感じではあるけれど、まぁ飲めます。
リピートは・・・どうかなぁ。

CUVEE DE MICHARD RED


VIN DE PAYS DE L'AUDE 2008
フランスワイン。輸入者は株式会社飯田。

ここに載せてる画像はネットから拾ってきた2007年のものですが、飲んだのは2008年のです。
良酒百貨ビーンズで購入したセットに入っていました。
普通にコルク栓でした。
ジューシーでよかったです。ライトで、バランスも好きでした。
このお手軽ワイン6本セット、また買おうと思います。

PAUL VALMERAS rose & Rouge



PAUL VARMELAS
VIN DE PAYS DE L'HERAULT ROSE

イオンのネットスーパーで買いました。
輸入者 コルドンヴェール。
スクリュー栓です。

ポールヴァルメラス・ロゼは、フランス南部のエロー県西部に位置するドメーヌで栽培されたブドウを用いて醸造されています。石灰質と砂利を含んだ畑は丘と丘との間にあるため、穏やかな気候風土の恩恵を受けています。食前酒としてはもちろんのこと、魚介類やハム・ソーセージ類、和食など幅広い料理に合うワインです。


以上、ロゼの裏面。



ポールヴァルメラスは、フランス南部のラングドック・ルション地方の中で最もワイン栽培が盛んな地域であるエロー県で栽培されたブドウを使用しています。地中海に面したエロー県は太陽と海と自然にあふれ、ブドウは丘と丘との谷間にある畑で栽培されているため、穏やかな気候風土の恩恵を受けています。バランスが良く、毎日楽しめるフレッシュで軽めのワイン。カツオやマグロのカルパッチョ、白身の肉料理とも好相性です。

以上、赤の裏面。
・・・だそうだ。
白身の肉ってなんだろう。白身の魚??

えぐい。雑。
二度と買いません。
ここまで二度と買わないことを心に誓うのは珍しいことです。

Carlo Rossi CALIFORNIA RED



サントリーが輸入しているカリフォルニアワイン。
ワインをよく飲む人に愛飲されてるっぽいです。
これはマンズに続いてリピート決定です。安くて美味しい。

| 1/4PAGES | >>