スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

最終回から一夜

あれからなんだかんだとテラ関連サイトを彷徨いました。
でも、共感できる感想はまるでみつからず。
このブログも今まで結構テラ関連キーワードでいらっしゃる方が毎週土曜日はものすごく多かったんですけど、昨夜は皆無でした。
気持ち悪いようなモチアゲコメントはあるんだけど、マジかよあれで感動したのかよあたしゃ情けなくて寝つけませんよという気分でした。
たぶん私と同じ感想を持つ人はがっかりしすぎて茫然自失だったのでしょう・・・
わたし、キャラ萌えって意識がさっぱり分からないので、こういう物語で死ぬ役割の人が死ぬことに「死なないで〜」とかありえないのです。普通だと思ってたんですけど。なんだか、ただ普通に話をしたいのに、会話って難しいですね。たとえばブルーがさっさと死ぬのが残念なのはわかりますが(テレビアニメではえらい長生きしましたが)死んでしまったところで「ブルー死んじゃいやぁぁ酷いぃぃー」と思うのは勝手ですが、「死なせないでほしかった」というのは勝手がすぎるだろがーと思うのです。って言ったら分かってもらえるかしら。
なんての、作り手側の意図とかなんやかやに口出しするのか、視聴者の主観として感想を述べているのかどっちかにしてくれって思うのです。
いま私がここで述べているのは、原作つきのものを大改編して酷いものになったことです。綺麗な絵もあった。いい音楽もあった。声優も良かった。構成が無茶苦茶だった。ということ。

まあそれでもいま地球へ…をやってくれたことはすばらしいのです。
これで竹宮惠子イコールBL漫画家だという大きな勘違いをしている方に、テラみてないの!?と言えます。ああ、言っても、アニメ見ても原作読んでねと言わなければなりません。

だいたい、風木やトーマをBLだと言いきる神経が私には分からんのです。
風木は確かに男同士でやりまくってますが、描かれまくりですが、刺激が強過ぎてよく覚えていませんが、描かれている本質は性欲じゃなくて人間愛の探求のはずです。
あんたたちはこことかこことか読んでいないのかー!?
と解説するほうがバカを見そうなのでしません。
トーマなんかキスしかしません。
あ、トーマ自身はキスもできずでした。

男同士は知らんけど、女友達同志で好きって言われたり抱きつかれたりキスされたりって経験あるでしょ??
異性の友人でもどっか好きだったら好きって言ってハグしたりしませんか?
私はしてたしされてましたよ。キスはしなかったけど。べつに肉欲を伴ったものではないですよ。
なーいーよー!と言われますがみんな絶対嘘ついてる。
風木もトーマもつまりそういうことで、風木は、男女だとただの恋愛モノになってしまうから少年同士になったんだと思ってます。
みんなエロすぎです。ちゃんと文字は読みましょう。

話が激しくそれました。
反れたついでに、三島由紀夫の「憂国」読みました?
あれもポルノだと思われたそうですよ。実際エロいですが。そうじゃなくて男の決意のなんだかんだなんだかんだのなんだかんだでしょ?
谷崎の「卍」読みました?
あれえらいたくさんビデオになってて、文芸映画好きなのでちょっと昔にずいぶんレンタルビデオ屋で探りましたけど、悉くレズもの扱いです。
まーレズだけどさー、読むべきところはその部分だけではぁ〜

聞く耳持たない人に語るのは虚しいのでもうやめましたが、私は物語から読者が自分に都合のいいところしか読み取らずに分かった気になって一言で片付けられるのが大嫌いなのです。
だからといって微に入り細に入り分析結果を聞きたがるだけで自分の考えがすっからかんな人の話相手はうざいのでいやです。
語られるのはいいんです。決めつけがいやなんです。
こっちの解釈の可能性を?却下の訳を?
説明できないのかよと。あるいは説明になってないよと。



そろそろ話を戻しましょう。

こういうみかたをするのは別に私がゲージツガクブ出身者だからというわけではないはずなのですが、なんだか最近こういうことを語る相手がいない。
昨日のテラでは、キースvsジョミーの「何故かチャンバラ対決」シーンがはじまっても、そのカットに秘められたメタファーを推測するのも観賞の一つです。
で、私は、チャンバラ始める二人を描く視点が俯瞰気味なのに目をつけて、これはマザー視点かな、これみてマザーになんかスイッチ入ってぴこーんとかずがーんとかあるのかな、とおもったのも数秒、ジョミーがすっ転んだらキースを見上げる構図。では次はジョミーの意識に描写が移るのかなと思いきや

ぐじゃぐじゃ〜〜

と思ったら、機械のくせに触手が伸びてきてジョミー縛り上げ。

ここには王蟲がいるのですかと。
首を絞めているようにみせかけて実は『金色の野に降り立つべし 伝説はまことであったぁぁぁ〜 らんらんらら』なんつてな〜ならね〜な〜
観音マザーの部屋に剣を持った鎧像がずらーと並んでるのもおかしいけど、キースをブッ刺すしかけがゴシックホラーにありがちなかんじなのもどーなのよー
一瞬オリンポスだかそのあたりの像みたいな、弓を引いてるみたいなシルエットが見えたのは何の隠喩かなー、張りつめた弓の震える弦の〜、キースのふるふるした感情かなーと思ったらなんかべつになんでもなさそうですね〜
瀕死のジョミーがトォニィの頭なでなでシーンは感涙モノなのかもしれませんが、頭髪の生えた人間の頭を撫でたことのある人なら誰でも分かるはずですが、人間の髪はキューティクルってのがあって(犬猫の毛にもあると思いますがめったに触らないのでよくわからない)、根元から毛先にむけてなでればスルっとしますが逆になでたらモシャモシャっとします。昨日のジョミーの手の動きでナデナデしてたら、三往復くらいでトォニィの髪はあそこだけモシャモシャになるはずです。でもトォニィの髪はモフモフなので三往復くらいならいいでしょう。ジョミーあれ何回やったよ。繰り返しだから絵が使いまわせるんだろうけどやりすぎだってば考えようよと。そんなに撫で続けたいなら復路は手を浮かすべきだと。実写であのシーン再現したら、俳優さんは多分、微妙な間を<髪を軽く掴みつつ云々>すると思います。
テレビアニメにそこまで期待してはいけないのでしょうか。
こどもだましレベルで視聴者意識をストップすべきなのでしょうか。
こどもをばかにするなよ。


「少女革命ウテナ」のアニメは、絵は紙芝居みたいで(意図したものらしいが)動きもアレでしたが、メタファー満載で面白かったんですよね。原作とホントに全然違ったけど面白かった。そういう技量はなかったんですね。


突っ込み続けていたような。

光がなんかくるくる〜と走るのは、よく使われる手法だと思うけど具体的に何かと言われると分かんない。新しい命の芽吹き、それは動物のいのちの動きとか植物の種がはじけるとか新芽が伸びるとかいろいろ解釈はある。で、あれが、原子だか電子だかなんだかの軌跡だか奇跡だかの動きの線らしいと今回知りました。まだ把握しきれてないけど。ネットって便利ですね。

ああつかれた。

気分を入れ替えてしばらく勉強します。まにあうかしら。





地球へ… 最終回

今日は派遣仕事でした。
今度の派遣仕事は土日もあるのです。
土日に出ても休日出勤の時給upはありません。ほほほほほー
シフト制なので適当にアレさせていただいています。
今日から新しいPCで作業ができて嬉しい反面、今までとは違う場所で冷房きき過ぎ指先かじかみ、見えない敵との空調温度設定替え戦争や(18℃ってありえねー!!)、PCの設定が会社的デフォルトになってなかったためのなんだかんだのストレスと戦いつつ、定時の19時まで闘ったのです。

今日はテレビアニメ「地球へ…」最終回。
その欲求は仕事中はあっちに投げ〜
今までは移動中に関連サイトとかなんとかを見ておおまかな様子は読んでいたけれど〜
今日は、移動中の携帯ネットも必死に自制しつつ「スラン」を読み読み帰宅し〜
帰宅て荷物を置いて手を洗ったらまっすぐに酒のつまみを用意し〜
発泡酒とともにテレビの前にスタンバイしましたら、うちまだVHSですので、巻き戻しながら目は画面を見ているようで見ていないような、OPが終わったと思しきところまで視界の外でチェックしながら巻き戻し、観賞したのであります。


どうでしょう。

え゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛〜〜〜〜

予想はしてたけれどテラズコンピューターがマザコンに吸収されてる〜

そんなことはどうでもよくなりました。

ほんとに剣で戦ってるし〜

ミュウ首脳達はお茶会的現場ってなに!?
テレビをつけたかったからだろうけど、スウェナは宇宙規模の電波ジャックができるのか??

場面戻ってもまだ剣でチャンバラチャンバラやってるし〜〜(*_*)

それよりもなによりも、今日が作画最低ってなに。

最初は、何かの間違いだと思いました。変な顔のキース。
きっと心労のため一気にシワが増えたのでしょう。
でも、


下唇の端から斜め下方に伸びるシワなんて、よっぽどほっぺたふくれちゃった人か、下唇にできものができて腫れた人にしかできないでしょうが〜

と思ってたら、ずっとあるし。
マードックにまで発生してるし。

もういいシワは見なかった事にすると思ったら、ジョミーの鼻が萩尾式。
萩尾式って用語があるわけではないのですが、鼻梁の線っていちばん高いところにひくのが一般的ですが、萩尾望都さんが逆側に引いたのが当時はものすごい衝撃だったらしいんですよ。
ジョミーがこっちから見てやや左側を見ていたら、鼻の線はこっちからみて左側にあるのが一般的ですね。
なんか今日は突然逆にあったんですよ。
べつにあってもいいんですけど今までテラではやってなかったはずだから、奇妙な感じがするわけですよ。
もう絵に対してツッコミ入れたら大変なことになります。
キースの暴露画像は口を隠して動きをちょろまかしたのは一目瞭然。
クライマックスのジョミーの瀕死の語りは鼻の頭から口元の絵がおかしすぎ、角度がおかしい上に突然鼻の穴を描いてる割には鼻と唇の間のバランスがおかしすぎ、それをスルーする努力をしてもキースのしわがおかしすぎ、変な眉毛よりも致命的。
しわだけじゃなくて骨格おかしすぎ。
眼窩の間ひらきすぎでしょ。
トォニィが少しはマシかと思ったらそうでもない、髪の毛も変だしなんかいろいろ変、ああやっぱり骨格が変。

最初からデフォルメされた絵だったらほっとくんですけども、ここまで頑張ったのになんで最後にこれぇ〜〜???

そして、キースが先にやられちゃうのぉぉお〜〜〜
しかもマザーにぃぃ〜〜
うそぉぉぉ〜
このチャンバラはなんだったわけぇぇ〜〜
ジョミーがやられんの、後ろわき腹ぁぁぁ〜
なんかもっとヒーローの最後として刺されてカッコイイ場所ってあるでしょぉぉぉ〜
ジョミーもロックみたいにシュウシュウ治癒能力があったらよかったのにね〜
うあマードックおいしいところもっていきやがった〜ミシェルとのくだりを削れば15秒は余裕とれたのに〜
うあシドがツェーレンのセリフもってった〜
リオ下敷きになる瞬間から姿勢と視線固まりすぎなにそれ〜
おヤエさんの口紅の色おかしくないかぁ〜

トォニィに補聴器授与は予想してました。
でも、トォニィはもっと猪突猛進なはずであってああもういいやぁ〜〜


と、打ちのめされていたら終わってしまいました・・・・・


現実を直視できなかったためもういちど見ました。



なんでこんなことになってしまったのでしょうか。


べつにね、原作と違うラストでもいいんです。
キースが先にやられて、瀕死のヒーロー同志が語らうのは悪くないと思いました。


なにあのキースに降ってくる直接的且つ無理矢理な岩は。
もうちょっと、落盤らしくあのあとそこらじゅう埋まってしまうとかぼろぼろ石が落ちてくるとかいろいろあるはずなのに、なにあれ。

二回見ても受け止めることができませんでした・・・
あんなことなら子安さんの演技力に任せて最後のセリフだけで終わったほうがどんだけマシだったか・・・・


よよよよよよ
よよよよよよ
わたくしは泣いております。
情けなくて・・・・
いまここでアニメ化するのに地球へ…を選んだセンスは素晴らしい。それで原作とラストをああも変えてまでして伝えたかったのであろうことはわかります。

でも、あれじゃあんまりだ よよよよよよ



今から関連サイトを放浪します。
さがさないでください・・・
明日?派遣仕事ですよ。
ふふふふ
ふふふふ
ふふふふふ

みなさま、素敵な連休を!!!

あはは、あははははははは
あははうふふあははうふふ


    壊 ・ ・ ・ ・     (TOT)





地球へ

第23話
これ

えっとー
トォニィフルヌードとか、喋りまくりのキースとか、いろいろつっこみどころはありますが。
なんでここのテラキャラはこんなに脱ぐんですか。
脱衣王はキースですが。脱ぎすぎです。
原作ではせいぜいスェットだかジャージだか寝巻きだかまでです。

猛烈駆け足というかダッシュです。
そうしないとおわりませんが・・・

ここにここまで詰め込むなら何で今まで時間を有効に使わなかったのかと・・・

喋りまくりキースの回で、子安さんの技量の高さをつくづく感じました。
「あ」
だけでも様々な意味を込められるのです。
そうだと知らなかったらとても女性の声だとは思えない斎賀さんもよいと思いますが、ジョミーが叫ぶところはいつも同じように聞こえるところなど考えるとやっぱり差がつくんだなと感じました。

カナリア設定、地球荒廃設定などは今の作品としてよいと思いました。
しかしま、詰め込みすぎ・・・
グランドマザー観音像。

動きはあまり多くないとはいえ、作画をそれなりに丁寧に行ったのはなんとなく分かりました。地下へ降りてゆくエレベーターのシーンは原作に近くてちょっと感動しました。
ジョミーが見えて聞こえて喋れてるのはおいといて・・
フィシスによる暗殺未遂とか・・・
フィシスはブルーの愛人だったんですかなんなんですかとか・・・もおいといて。


次回は

剣かよ!!
おいおいワープしちゃう時代に剣でのラストバトルかよ!!


そうだ、きっと停電しちゃったんだ。
じゃあなんでジョミーのゲンキダマで対決しない?
あ、きっとジャマーが張られているんだ。停電だけど。
そんで、そのへんに剣が転がってたから、「よっし!これで対決だ!」ってなったのでしょう。
でもキースを殺したらミュウは地球に住めるとかそういう問題?
あ、そこで、覚醒したレティシアが
「やめてっ!地球は私が浄化する!」
と言ってふかく深呼吸をして彼女の肺で空気浄化してコホンコホン
地表目指して少年がドラゴンになりつつ駈け抜けるそれなんてドラクォ?

まーいいやー

それにしても、キースもトォニィも、生の原点となる場所がないのですね。
キースは水槽生まれの培養児だし、トォニィはもうないナスカ生まれの異端児。数が限られる。もう三人しかいないナスカ生まれ。
なんのために戦ってるのかよくわからなくなるでしょうね。
なんかもう意地なんでしょうね。
キース「仕事だから」
トォニィ「ほかにすることないから」

なんてことはー


来週・・・
ハラハラしてます・・・

ブログタイトル微妙に変えました。
テンプレートもかえてみた!





マツカ!

「地球へ・・・」

みましたか!!

この日のためにやってきたといっても過言ではないかもしれません!

アニメーション業界の実情とかテクニックとかは全く知りませんが、観察しながら見てると、動きのない絵を引きからズーム、切り替えて引きからズーム、ゆっくりパンしながら一ヶ所だけ動きアリ、とか、背景固定で人物の一枚絵を上下させることで歩いているように見せて十数秒、とかそういうコマがいっぱいあるんだなーと思いました。
感動の回でいったい何を観察しているのか私は。

スゥエナはもう完全にウザキャラです。
ジョミーに問答無用で通信切られてせいせいしました。
それにしてもジョミーの心情描写皆無だなあ、もういいやぁ。

今のテレビアニメがセル画なのかコンピューターでサクサクできるのか知りませんが、展開の面白さに惹きつけられつつも、使用してる絵の数の少なさに気づかれてしまうのでは不十分だと思いました。大人の事情があるとは思いますが〜

そ・れ・に・し・て・も!

マツカ原作通り状態で死亡描写に、あっぱれです!!
おいおいここでマツカサイオンバーストでトォニィとゲンキダマ対決か!
まるでゴクウvsベジータを見ているようでしたが、マツカがキースを助けに飛んで、きたっ、と思ったら縦裂き!

   や ら れ た

を置いて

   縦 に 裂 い た 

ことに声を上げてしまいました。

半身のまま動いて
「目を覚ませキースアニアン!」
がないのでちょっとがっかりでしたが、そうするとアニメオリジナルの三途の川のこっち側の天使顔マツカができなくなるのでよいでしょう。
また、アニメオリジナルのトォニィちょっぴり反省&「こうするしなかったんだ」涙もよかったと思います。

それにしても、トォニィやマツカのアニメ絵はしばしばベルばらアニメを思い出させますね。何故でしょう。とがった顎とすっきりまっすぐ鼻とふわふわ髪のせいでしょうか。
ああもう終わってしまう。
なんかも諸々グダグダにされてしまいましたが、
「絵はそれでいいから脚本最初からやりなおして撮り直して!」
と言いたい。
フィシスの存在感のなさはなんなんだ?
ブルーはなんでナスカまで存命させられたんだ?
見えない聞こえない喋れないになってないジョミーがソルジャーとして指揮を続けられるカリスマってなに?
人質とって脅す鬼畜キース
出張りすぎスゥエナ
キミの出るべきはここじゃないはずなのにどんだけセリフ持ってくのセルジュ
とまあいろいろありますが、
マツカをほぼ原作通りに死なせてくれてよかった・・・
思えば劇場版は二時間でよくまとめたなと。

はぁぁぁーーーー
一人でも多くの人に、原作を読んでいただきたい!





タキオンが!

生きてますよ!?

地球へ・・・

タージオンが死んでコブまで死んでしまいましたよ!?
ツェーレンはここで殺すわけにはゆかないし、ペスタチオはあんなキャラにしたのに殺したら暴動起きそうではありますが、タキオン存命なんで?
やっぱりビジュアル重視視聴者向けですか?

ナスカチルドレンはトォニィが実年齢だいたい三歳なので、コブやペスタチオはたぶん一歳くらいですわね。
タキオンとアルテラは二歳半くらいなわけですよ。
タキオンは原作ではほとんどセリフないわけですよ。

アルテラの喋りかたがやけに幼稚なのは、彼女が二歳半だから正しいっちゃ正しいんですよ。
でも、そのギャップを見せるには時間が無いので、そのへんは見た目年齢でトォニィとつり合うくらいにしたほうが〜〜
そのマグはいったいなんなのだ〜
なんだかほ乳瓶を連想するのは私だけか〜
もうちょっとお姉さんな描きかたが良かったなあ。

シャーレで子作りシーンはさすがになかったですね。
こういう書き方すると、どんなプレイ?と思われるかもしれませんが・・・
そうじゃないんですよ。
まあ原作読め。

地球へ… 3 (Gファンタジーコミックススーパー)

トォニィ、サイオンバースト。
母譲りか。
スゥエナがやたらと出張り続けているので、いらんなと感じるシーンが続くし、キースの鬼畜具合はすさまじいし、ではありますが、このテンポの展開は良いです。
とうとう来週はマツカが、マツカがっっっ!!
けど、マツカがキースについてゆくんだいと決意した理由の描写が不足しているわけで・・・
残虐シーンになるけれど、マツカの最期は是非縦で・・・
無理だろな・・・
予告でのキースの黒目が点状態がものすごかったので、期待大です。
今回のおヤエさんのギャグシーンはとてもよいと思います。

ところで、ミュウの多くが肉体能力に不足したところがあるという点をスルーしているので、リオが口きけない理由とフィシスが盲な理由がすっとんでおります。

今回のこの「地球へ・・・」、いったい誰が満足するものになっているのでしょう?
原作ファンには微妙・・・
やらないよりいいですけどね!

でさー
今やってるエンディングの、ケミストリーのやつのCMが間に入るわけですが、あのPVで泣きじゃくってる女の泣き顔があまりにもブサイクなので苛々しているのは私だけでしょうか。
ブサイクさんは美しく泣く努力をしてくれと。
あんな顔で泣かれては慰める気も起きません・・・・

もうちょっとで終わってしまう。
いったいどうやって終わるのだろうか。




録画・失敗

ぎゃー
「地球へ…」第19話「それぞれの場所」録画失敗!!

うちはマッキントッシュなので、GYAOもバンダイチャンネルもみられません・・・
ぷぎゃー
誰か録画していませんか?

DVDはなー
全部買うと何万円だよ・・・
作画と音楽は悪くないけど、ストーリーがなぁ・・・・

今日はニコ動で超人ロック「魔女の世紀」を全編見て、原作を読んで、それから地球への録画を見て、超能力世界に浸りっきりです。

どんだけオタクなんだってなー。
ほっとけ。

あー、水槽キースがみたいおおおおおお!!
誰か見せてください、小さいキース大きいキース。
ああなんてシュール!!
しかしまタキオンすっかり萌えキャラ扱いで・・・
キミハソンナコジャナイハズダ!!
ペスタチオって女の子だったのか、しかも中国娘・・・
えーあれ?原作で「私たち体なんか置いてきたわ」って言ったの誰よ。
ペスタチオあそこでしんじゃったらばー
ほかの女の子キャラ誰だ?

なんだかもう早速トォニィが痛々しく思えるのは親バカか・・・(親じゃねー)

本当に作画と音楽はいいのだから、普通に脚本作ってやりなおしてくれー。
もう、これはこれでもいいから。

オタク暴走なエントリでした。
バンダイチャンネルとかの動画って保存できるの?
できるなら、だれかして!!
なんかに焼いておくれ!!
できないのかもなー。



地球へ… 1 (1)

竹宮 惠子
スクウェア・エニックス
1977年から1980年にかけて、「月刊マンガ少年」に連載されたものです。

説明するまでもない名作なのですが知らない人が多すぎる!!

現在テレビアニメ放映中。
http://www.terra-e.com

駄菓子菓子、このアニメ、かなり別物・・・
「地球へ・・・・?」
って感じです。
作画は悪くないのにあれどーなのよ。
さっき、撮りためていたビデオを見ました。
なんでブルーとキースが対峙してんですかと・・・・
てかブルーねばりすぎですって・・・
なんでみなさん、ブルーが寝てる部屋で喧嘩したりしてるのにあのときはほったらかしてるんですかね。
早く誰か気付けと。
ブルー活躍しすぎでジョミーの居場所がないでしょと。
スターシステムはファンには楽しいけど、なんか、多すぎて、こいつも出すのか!と思ってしまいました・・・
まさかセルジュまで出てくるとは・・・
風木は、衝撃が強すぎてあんまり覚えてないんですけど、風木のアニメではセルジュの声は前ののびたくんでした。
のびたの声でセルジュやられてもなー・・・と思いました。
あ、今回は違いますよ。今回は誰だっけ。後日調べます。
それはともかく、ストーリーは普通に原作に則してもらいたかったなぁ・・・
マツカやトォニィの作画がとても綺麗なだけに、残念です。
ブルーも綺麗なんだけど、いつも表情が同じなのでちょっと飽きました。

で、原作!原作!
どんな話かというのはWikiの地球へ・・・項目をご覧ください。
SFはなんか設定がむずかしくてよー読まんというあなた。
地球へは人物設定や感情表現が素晴らしいのでそんなもん流し読みしても感動できます。

「ああ、静かだ・・・」

名セリフです。

まぁ読みなされ。

うちはいまだにVHSで録画してるんですけど、さっきテープがデッキから出なくなってしまったので開けてじたばたしていました。
どないしょー、といじってたら出ました。
なんかよくわかんないけど「地球へ・・・」の放映終わるまでは壊れずに頑張っていただかなくては・・・



| 1/1PAGES |