スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

ご無沙汰あけおめ

超ご無沙汰!!

昨年は祖母が亡くなったのでお年賀の挨拶は遠慮させていただきました。

それはそれで。年末年始は出雲に行ってきました。
大晦日と二日に出雲大社参拝。あとはほとんど食い倒れ。
充実したお正月でした。
彼がなんだか一人で落ち込みグルグルになり正月からめんどくさいこともありましたが、すぐに復活したので問題ナシ。
ほくほく温泉あがりにロビーで紅白を見るという否のつけどころのない平和な時間も過ごせました。

ストレスフリーに生きていくのは困難で。
かといって理不尽に蓋をして生きていく気はない。
No day but today
それを守って今年も生きて行く!

| | 11:09 | comments(0) | - |

No day but Today

ずっとここをほっぽらかしてました。
使い分け。
で、ここはしばらく触れないところでした。
今後もあまり触れないかも。

彼とはいろいろありながら今も仲良く過ごしています。
いろいろあって、彼の問題もあるけれど、私自身の問題もあって、かなり振り回しもしました。
私はいろいろ人として失敗作な人間なので、どうしようもなくなってほぼ発狂状態になったりもありました。
今までは、自分が発狂してると自覚しながら、とりあえず警察とかに連行されない程度に自分の中でぐちゃぐちゃして腕を切ったりなんやかやしたりしなかったりだったのですが、今はとりあえず彼が全部吸い上げてくれます。
もうこれで見限られてもいいやくらいのつもりでさらけ出したりもしたけれど、彼は一つ一つに向かい合ってくれました。
もう私がどんな状態になっても、彼は逃げないということがわかりました。

結婚というかたちで家族になるにはまだ課題があるので、私の家族への紹介はまだですが、私は今まで自分の家族だと思ってた人よりも彼がいちばん理想の家族だと今は思っています。
めんどくさいな。と思うこともあるけど、自分と違う人間を1ミリもメンドクサイと思わないなんてないとも思ってます。
あえて言えば彼が私をすきすぎるのがめんどくさい。

なんて贅沢!

今は徒歩約5分のところに住んでいて、彼はまだ私の家に入らない約束なので(家主が父なので)、ごはんを作るときは私は自分の家で仕込んで彼の部屋で仕上げをするとか、彼の部屋で眠って朝自分の家で身支度をして出勤、とか、とーってもメンドクサイです。
一緒に住んだり結婚したりすればそのめんどくささからは開放されるのでしょうね!
子供は…ほしいけど、私もう40代カウントダウンですから。これは、葛藤でしょうね…
そして10年後は50代がカウントダウンですから。
先日気付いて呆然としました。
私の10年後は50歳。

でもまだ結婚もしてないのに、子供も諦めるのは早いとも思ってる。
しあわせな幼年期が無かったから、しあわせな幼年期を過ごせる子供を育てたい。
彼となら頑張れる気がする。
彼には子供がいるけど、私にはいないし。

私の妹は不妊で悩んでる。
頑張ってる。
だから私もまだ、あらゆる幸せを諦めないでいたい。


| | 21:39 | comments(0) | - |

おむかえ

平日の夜、映画を観に行く。

私の仕事は相手次第で軽かったりヘビーだったり短時間だったり長時間だったり。
彼は管理職なので数百人の長。
帰るのも仕事な立場でもあるし、夜に約束すると、さくっと帰れるように数日前から算段してるらしい。
およよ。

彼のオフの日は彼の自由に使う時間。
ゆっくりしな〜。
という日でも、しばしばなんだかんだで私の仕事場近隣でぶらぶらして一緒に帰れたらいいなーと待ってる。
あざとく待たれるのは私が嫌いなのは理解したので、潰しようのない理由をつくり「わーい。近くにいたんだもーん」と私の終業を待ってる。

雨ならば、傘持ってる?と聞く。
持ってたら諦める。
雷鳴があると、来てくれる。
家の最寄りのバス停まで。
一緒に横を歩いてくれるだけだけど、いるといないじゃ全く違う。

誰かが、いてくれる。
迎えにくてくれる。
雷雨なのに。

まだ部屋に入れられないから、玄関先まで。

映画も旅行もすべて一緒がいい彼。
大切にされ慣れてなくて戸惑うわたし。

心の居場所。
優しい他者。

| | 22:03 | comments(0) | - |

一年半

彼と出会って一年半くらい。

とてもとても大変だった。
何度も困らされた。
何度も突き放した。
でも懲りてくれなかった…

私が指摘した短所の改善にひとつひとつ取り組み、どーでもいいことにいちいち沸騰しなくなり、丸く、謙虚になってきた。
いやもうほんと、当初から仕事はできる人だと思ってたけれど、プライベートではなんでこんなにすぐ、私以外には喧嘩腰になるんだろうとうんざりしてた。前の奥さんがトンデモナイ人だという様子は聞いて想像しても、普段あなたがそういう態度をしているんじゃ結局どっちもどっちなんじゃないかしら、ちゃんと奥さんに思いやりを持って接してた?と疑問だった。
今でも思うけど。

一緒に仕事をしていた時は、彼にかかる責任とプレッシャーとストレスの大きさと、当時の彼のプラーベートのボロボロさに大ダメージを受けていて体も心も死んでしまいそうだった。
そのとき一番近くにいたから、食事をさせたり休ませたりしてたらこうなった。
だから彼は私をメシアみたいに思っちゃってるんだろうとおもう。
そうではないので。

彼は、自分はもう一度死んだようなものだから、私と一緒にいられる人間になるためにどうとでも変わる。と言いました。
それで実際相当の変化をしています…
人当たりが柔らかくなったし、キャパが広くなって、大酒飲みの私につきあってたらそれまで飲まなかったというビールや日本酒をグイグイ飲むようになり、余暇の過ごし方のバリエーションを広げ、などなど…

一歩一歩変化をしてくれてきているので、私も一緒に過ごしやすくなり。
とはいえ今は私のオフが不定期で、私が土日休みになった時でないと一日中一緒にいることはできないので、そのため私が自分一人の時間も持てるようになって、ずっと一緒だった時の閉塞感から解放されたというのが大きいのかも。

私は心がいろいろ異常なので、心安らかにずっと一緒にいられる相手は見つけられないだろうと思ってた。ずっと。
彼は元々は一緒にいたいタイプじゃなかったけど、私にあわせて変化をしているし、その変化を彼自身が楽しんでいる。
このけなげさを、私を度々困らせたという前科だけを理由に突き放さなくても、変化している彼が可愛いと思うし、私は他の誰かに新しい恋をすることはないと思うから、また一緒にいる。

いろいろあってまだうちの父が静かに反対しているので、時がくるまではまだ当分このまま。
その間に私は自分自身ももっと変えたい。

| | 14:25 | comments(0) | - |

それからいろいろ

もう8月下旬!
すっかりFacebookとTwitterでのネット活動を中心にするようになったので、こちらはすっかりほったらかしでした。
閉鎖しちゃおうかなとも思ったんだけど、思いついたときに何か書いてみよう。

5月からのいろいろを箇条書きにしてみる。

◆iPhoneを5にした。
 スマホゲームに飽きてきたのでゲームは入れてない。いろいろ便利で楽しい〜♪

◆後輩の奥さんのお琴演奏会を聞きにいった。
 すばらしい演奏でした!

◆5月だけどオクトーバーフェストを楽しむ。
 職場の目の前で開催されると困りますのう。。。ぐびぐび。

◆彼との関係をなんとなく再開…
 私を不快にさせる自分の性質をひとつひとつ克服しながらどうにもしぶといので…お行儀とかなんのかんのを教え込んでるような…健気に頑張るので… 最近はだいぶ楽しいと思えるようになってきてます。

◆『波瀾万丈!おかね道』を見に行った。
 まあ見てみるか。のつもりが奥が深くてとても勉強になった。

◆OB会があった。
 先生がまだまだお元気で嬉しい!

◆八景島シーパラダイスに行った。
 はじめて行きました。すっごい楽しかった!!バックヤードを見られるツアーおすすめ!

◆近くの公園でピクニックをした。
 お弁当とお酒を持ってバスで行き、芝生にゴロゴロしながらお昼寝したり読書したり。

◆彼のお誕生日祝いにディナー
 彼の好きなフルーツでデザートプレート飾ってほしいとお願いしたらとっても盛りだくさんな豪華プレートにしてくださり、BGMはオルゴールのHappy Birthday でステキ悶えた。あのお店また行こう。

◆親族がとある世界大会で優勝したらしい。
 会ったことない同い年の親族。すごすぎてなんか理解できてないかんじ。

◆地元で行われるお祭りと花火大会に行けた。
 仕事で今年は行けないなと思ってたけど、予想以上に早くあがれたので間に合った!ビールとつまみを買うのに1時間並んだ!並んでる間に花火が始まって終わった!

◆胃けいれんらしきものをおこした。
 夏バテか冷たいものを食べたせいか病気か?とても辛かった…

◆プールに行った。
 何年ぶりだ…ついでに海にも浸かった。日焼けした。

◆映画を観た。
 「しわ」「風立ちぬ」「ローン・レンジャー」

◆ミュージカルを観た。
 「レ・ミゼラブル」「Wicked」

最近は、とにかく暑さに参ってる。
夏バテに効く漢方薬を処方されているので、食前に飲んでいます。
なんとか乗り越えなくては!!

| | 11:48 | comments(0) | - |

過ぎてゆく日々

今の仕事に就いて2ヶ月半。
同期のお姉さんは館長候補ということで入ってきました。
私もそうです。
でも経験値も年の功もお姉さんに軍配があるので、私は館長候補の件は黙っています。
わたし経営のこととか無知だし。
舞台屋だけど会議屋ではないので知らないことが多い。

いろいろあって業務の実権を同期の姉さんが掴み始めました。
姉さんと私は割とウマくやってる。

| | 18:48 | comments(0) | - |

いろいろ

どれだけご無沙汰だったか…

私はまたもや転職しました。
今度は派遣ではなく、得意分野で普通に求人に応募。
以前から何度かお世話になってた会社に正面から!
採用になって、請負だけどまあいいや、皆様私のこと知ってるし!

仕事のボヤキは底なしです。
誠実とか誠意とか正義感の旗降ってたら、すぐ潰れちゃうと思うの。
なので、仕事は適宜手を抜いて行こうかと。

真面目さ、誠実さがこの身を壊す。

彼とは。
無理です。やっぱり無理です。
思い通りに行かないと死ぬ死ぬ騒ぎ。
彼の親友に相談したら、やっぱり警察呼ばれました。
彼のお母さんには言いました。
もう無理です。
お母さんはわかってくれました。

彼の執着は私になんの幸福も与えません。
彼の自己中、ひとりよがり、自己満足。

結局彼は自分が大事。
私とは合致できません。
それだけ。

| | 22:13 | comments(1) | - |

すっかり明けてます…

今年もウダウダと更新していきます。

さて今年のお正月はロンドンに行ってました。成田山詣りの混雑が開始する頃、平行して成田空港へ。
12時発の飛行機に乗って約12時間。ロンドンに着いてもまだ元旦の真昼。だけどもう薄暗い。

7泊9日、観劇三昧をしてきました。
大学時代の恩師が約20年間この時期に企画しているツアーに、OGだけどチャッカリ乗っかってきました。
在学中は金がないのと身体が弱くてしじゅう喘息発作で行けなかったのさぁ。
詳しい日記は本名名義のブログに書きますが(まだ全く書けてません!)観た舞台は7本です。ほとんどがハーフプライスチケットでしたが、心から素晴らしいと思える作品たちでした。何度も観てるのもあるんだけどそれでも素晴らしかったです。

今年のお正月のロンドンは割と暖かく、寒さを覚悟して持ってったニット帽やあったか手袋などは出番がありませんでした。
今回は真冬なので、郊外のバスツアーなどには参加せず、ひたすらロンドン市内で遊びました。
地下鉄もZone1から出ませんでした(^ ^;)

ツアーなんだけども、現役ちゃんたちの行動にこれほどのOGが唐突に「なかまにいれて〜」ってわけにもアレなので基本的に単独行動です。ときどき後輩ちゃんたちと一緒に劇場に行ったりしました。4年生ともひとまわり以上違いますからね。。。

私は一応ロンドンは10年ぶり3度目です。
ブランクは大きいけど、ちょっとはもう、分かるよ!?
そして今回の旅では「一人でパブランチ」が3回できました!!
英語は相変わらず、うわーって言われた内容の1/4くらいしか理解してなかったり、スーパーでビール買ったらID見せろって言われたり(もうちょっとで2回目の成人式だぞ!)そんなではありますが、やっぱりロンドンが好きだなあ。

滞在中は問題なかったのですが、帰りの飛行機の機内食を食べたあとからおなかの調子が悪くなり、ほぼ10時間、約1時間弱おきの痛みと昏睡を繰り返しての帰国となりました。えーん。帰国間際に風邪ひきかけてたのでそのせいだと思います。同じ機内食食べた人たち元気だもの。
そして今、おもいっきり鼻風邪ひいてます。
うわ〜ん。

今年も、ぼちぼち。

| | 18:23 | comments(0) | - |

年の瀬

今日はもう12月30日ですよ奥さん!!

有り難いことに仕事で14連勤となり、12日間はほとんど毎日13時間労働に近く、一日はホールに泊まり込みでした。
宿泊しちゃいけない施設なんですけども、どーにも間に合わん!っつことで担当の方が施設に深夜作業申請を提出してくれて、スケジュール通りだったら終電で帰れるはずだったのですが、クライアントさんが終電という言葉を完全に無視してくださったおかげで、リハ開始時刻には既に終電サヨナラ…
社長やチーフは徒歩や車で帰れるはずなのですが、私らを放って帰るわけにはいかないと思ったのか、一緒にお泊まりになりました。
一緒にお泊まりとはいえ、ホールはそれなりに広いので、みんな好き勝手なところに転がって寝てました。
私は外部の人間なので勝手が分からず、いちばん、見回りの守衛さんに見つかりにくいところである調整ブースの映像さんが使ってる一人がけソファにダウンコート被って座り寝をしたのですが、まあ、不眠症ですのであまり眠れません。でも2時間くらいは寝られたかな?
こんなに広いのにチーフであるところの後輩は調光卓の下の床にそのまんま転がってました。
おめー、メンズがあっちに転がってるんだからレディのアタイは一人にしてくれよ〜。と思いつつライトで顔をガンガン照らしてもビクともしませんでした。
アタシは不眠症なんだっ、これ以上眠れないんだっ、顔洗って歯磨きしたいからその脚またぐぞオラ。

ホールの照明担当者が、かつて私が会社員だった頃にたいへんお世話になった子(もう「子」じゃねえな。人?方?)だったのでだいぶ私としては動きやすかったです。彼らは、イベント用に設けられたキッズエリアのクッションに埋もれて転がって寝てました。いいなああそこ。

通勤はまあ県内なので楽っちゃ楽でしたが、8時半より遅い入り時間はなかったのです。
最寄りの駅に行くまでバスか私鉄利用。JRの某路線はとても混むし数も少ない。というわけで在宅時間も睡眠時間もかなり少ない12日間でした。おかげさまで、目を閉じて10秒経てばうたた寝ができるほどになりました。
あー、つらかったー。

その後の2日間の現場は、電車に乗らずに行ける地元だし、学生君たちが頑張ってくれたので、オバちゃん先輩はたいそうらくちんでした。

これで仕事納めになって、今年最後の病院に行ったあと、美容院に行って髪をショートにしてきました。
ここまで短くしたのは10年ぶりくらいかもです。マフラーとニット帽で寒さは乗り越えますよ!
耳ホッカ買おうかな…

元旦からはそれこそ10年ぶりのロンドンです。うふふ。
まだなんにも準備してません。
お小遣い足りなくてびっくりしてます。
そりゃ、前職辞めてストレス発散と称してだいぶ使ったもんな〜。
もうアラフォーなのに、ホント、落ち着きが無いよね、あたし。
観たいミュージカルは決めてるのよ。パブにも行くわよ。
7泊もするのははじめてだから、おこづかい捻出に血眼です。

九州旅行記も途中ですが、できたら現地からエントリしまーす。

| | 13:34 | comments(0) | - |

旅から戻っていますが…

ぶらり気ままな九州一人旅のつもりが半分両親同行旅行(しかも古い旅館や母の実家や古い民宿で川の字で寝る。アタシは入眠剤とかあるのでなんとか数時間寝られるが父のいびきのすさまじさ。)のダイジェスト前半で止まっておりますが、無事帰京(帰千?)しておりまする。
旅から戻ってきてからも、いろんなストレスや疲れが抜けきってないので薬は戻してもらえませんでした。
ま、戻すって言っても、十年前あんなのやあんなのやあんなのを飲んでたときには「これ効かないからいらないよ〜」と思ってたものたちが今回功を奏していますので、あー、わたしにマイスリーが効いてるんだ〜。とか、セパゾンって薬だったんだ〜。とかそういうかんじです。解らない人には全く解らないと思いますが、今度薬の開発をしてる従兄や薬剤師の従姉とそんなことを話す機会があったらなにげなく話題にしてみたいと思ってます。
でも薬の開発をしてる従兄は、開発中の薬のジャンルが素人アタマには完全に未知の世界で、まあ薬剤師の従姉や医師の従兄からしてもたいした薬ではないんじゃないかと思ってますが、云々。
的確に処方してくれる主治医に感謝。

私は鬱病ではないんだけど、なんていえばいいのか、抑うつ対策の薬を処方していただいてます。
抑うつってのが何なのか実は自分でよく分かってなくて、神経科にかからなくていい方々はこういうふうに辛い時をどうやって乗り越えてるのかぜんぜんわからないんですけども、私は成人するまでの負荷が異常だったんだから今は適度に薬に頼りなさい的な指導をいただいています。

頑張るのがあたりまえだと思ってたし、働くということは誰かの役に立つために働くもんだと思ってるので、それを叶えられなかった時の虚しさはどうしようもないし、誰にでもあると思うんだけど、私は、他人より、ダメージが大きいのかな?
最早他人との比較はどうでもいいんだけどね。

虚しさ、悲しさ、憤りを通り過ぎるためにお薬をもらって。
友人、先輩、後輩、従兄たちに助言をもらって。

私はできるところまでやった。
ここで去らないと壊れてた。てかここまでよくやった。
と、言われた。

そんな戻ってきた矢先、元職場のボスの相談役のような方に呼ばれた…
来週会ってきます…
なに?なんのはなし??
少なくとも今年は絶対戻らないよ??だって薬増えてるんだもん!!

旅日記はまた後日。

| | 21:29 | comments(0) | - |

| 1/29PAGES | >>